消費者金融:キャッシング利用のながれについて

初めてキャッシングを利用される方は必見!

消費者金融:キャッシング利用のながれについて



キャッシングを利用するとなれば、申し込みが必要です。お近くの店舗に足を運べるようであれば、スタッフとの相談やアドバイスを受けながらの契約が可能でしょう。

しかし、もしも近くに店舗がない・またはどこにあるかわからない場合、どこで契約すればいいのでしょうか?また、契約までの流れも把握しておいたほうがいいでしょう。
【元銀行員が教える!】初めての消費者金融~おすすめを徹底比較!

インターネットの普及が進んだ近年では、キャッシングの申し込みもネット上で行うことが可能です。 契約前は契約事項をきちんとチェックし、申し込みを進めてください。もしもネットでの申し込みに抵抗がある・または不安が残るという場合、電話での申し込みも可能です。

また、もちろん最寄りの店舗や無人契約機でも契約は可能です。もちろんお金を借りるわけなので、申し込みの際は個人情報を入力する(または、伝える)必要があります。

この情報と、信用情報機関の情報元に、その依頼者に返済能力があるか否かをチェックする審査が行われ、その審査をパスすることによってようやくお金を借りるための契約を交わすことが可能となります。

一見、審査と聞けば時間がかかってしまいそうなイメージがあるかもしれませんが、近年消費者金融で行われている審査は大変迅速で、午前中に申し込めばその日のうちに借り入れすることも可能なほどです。 もしも、何らかの事情から早急にお金が必要である場合であっても、賢く利用すればその日のうちに問題が解決するかもしれません。

また、この個人情報に関しては、各々の消費者金融(申し込んだ先の消費者金融)が責任持って管理することになります。個人情報を提供する必要がある、という点に不信感や不安を抱く方もいらっしゃるでしょうが、ここで提供した情報が悪用させることはありませんので安心してください。

申し込み後、審査をパスし融資が可能であった場合、融資限度額が決定し、その旨が連絡されます。この連絡後に消費者金融との契約を交わし、お金を借りることができるのです。もしもインターネットを使って契約をしていたケースであれば、振込キャッシングが可能になります。

振込キャッシングとは、依頼者の口座へお金を振り込んでもらうキャッシングのスタイルで、指定した銀行口座に振り込んでもらえますので、より手軽で便利に活用することが可能となります。自分のライフスタイルに合わせて、より使いやすい方法で申し込みを進めましょう。
北海信用金庫

審査にかかる時間が知りたい!

年々、審査から融資までの時間が早くなっており、驚くほどスピーディーに借入ができるようになりました。

申し込んだその日にお金を借りられるのが当たり前という時代に突入したといっても過言ではないと思います。 そこで、実際のところどれほどの時間が必要なのかを調べてみました。

昔は審査に2日~3日ほど時間が必要でしたし、即日融資に対する条件も多かったので、すぐに融資してもらうことが困難でした。

近年では数十分で審査ができる消費者金融が増えており、審査が遅いと言われていた銀行でさえも同じくらいのスピードで審査をすることが可能になってきました。

業者によって審査のスピードが異なりますが、早いところで20分~40分で審査を完了できます。 だいたいの業者が40分以内に審査できるように体制を整えていますが、条件によってはもっとかかることがあるようです。

即日融資はインターネットをはじめ、電話やFAXなどでも可能であることが大半です。 ただ、郵送での申し込みは書類が届くまでに時間がかかるので即日融資は利用できません。

申し込む時間も大切で、即日に融資を受けたい場合は早めに申し込む必要があります。 特にインターネットからの申し込みの際には注意が必要です。

夕方ごろに申し込んでしまうと、当日に振り込むことが困難になります。 自動契約機は夜遅くまで利用できるようになっているので、夕方以降に即日融資を希望するのであれば自動契約機が最適です。

申し込みが終わったら審査が終わるのを待つのみ。 審査の際に電話確認を行っている場合があるので、電話に出られるようにスタンバイしておくことをおすすめします。

電話確認は自宅か職場にかかってくることが多く、審査の結果は電話やメールで知ることができます。

無事に審査にクリアしたら口座振り込みか自動契約機と併設しているATMから受け取ることになります。 近所に自動契約機がない場合は口座に振り込みを選ぶと便利です。

キャッシングの利用方法

キャッシングは現在、私たちの生活に身近な存在になりました。活用している人もたくさん存在しますし、キャッシングという言葉を耳にしない日は珍しいでしょう。テレビを付ければ消費者金融のキャッシングや、銀行のカードローンなど、アイドルや俳優たちのCMを見ない火はありません。

それだけたくさんの金融業者が、キャッシングサービスの提供を行っているといえます。今はまだいいかな、という人の中には、いざというときのためにキャッシングの申し込み方法を知っておきたい、という人もいるかもしれません。簡単にですが、申し込みから借入れまでのお話をさせてください。

消費者金融などでお金を借り入れるケースでは、以前と比較すると申し込みから現金を手にするまでの時間が大変短くなりました。審査に掛かる時間も、キャッシング会社によっては30分未満というような企業もあるくらいです。

では、消費者金融に融資を依頼する場合どのような方法があるのかというと、窓口で行う以外にも、郵便や電話、最近ではインターネットを利用した申し込みも人気となっています。

どの方法でも利用者の個人情報をキャッシング会社に預ける形になりますが、個人情報はキャッシング会社のほうできちんと管理されることになりますので心配は不要です。

申し込み者が融資を受けられるかどうかというのは、キャッシング業者の審査によって結果が出ます。

審査内容は、たとえば利用者に安定した収入があるか、他の多数のキャッシング企業に申し込みをしていないか、勤続年数はどのくらいか、など、申し込み書に記載された内容や、キャッシング会社が信用情報機関に問い合わせた結果などを参考にし、その内容によって、キャッシングできるかどうかが決まるでしょう。

審査にパスできた場合は融資限度額が決定され、利用者に伝わります。キャッシングができるようになった利用者は、その後契約をキャッシング会社と交わし、お金を融資してもらえることになるのです。

インターネットを活用して契約を交わす場合は、ネット上で契約事項をチェックすることになり、問題ないと判断し承認されるとお金を借り入れられることになります。振り込みキャッシングなどで融資を受けることになるでしょう。その場合は振り込み希望の銀行口座を、キャッシング業者へ連絡することになります。

他には店舗に足を運んで申し込みをする方法や、無人契約機での申し込み方法もあります。その際はキャッシングカードを発行されますので、カードを利用してコンビニなどにあるATMでも融資を受ける事も可能です。自分の使いやすい方法で、申し込みをして下さい。